人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Everything but the girl


連日寒いとはいえ、随分天気のいい日が続く。

今日もよく晴れた空を見上げて、、なんて暇はない。


連日ギターの練習、暗譜の修練である。

なんてったって仲田かおりLIVEは10年ぶりくらいですからね。

はい、素晴らしい歌声、楽曲達が

あなたを”かおりワールド”へ誘ってくださいますよー。

是非ともいらして下さいませ。



三が日も終わり日常モードに戻る。

おー、明日は可燃ゴミの日か。とか

リサイクル収集は来週までないのか!?とか

洗剤もうすぐ切れるな、お米もそろそろだな。なんて

まるで主夫のような日常。



ラジオのオンエアー曲で

Everything but the girlの曲がかかる。

いいね、テンションが上がる。



Everything but the girl_c0100511_16171999.jpeg

Amplified / Everything but the girl



これね。

このアルバム。

もうね1,000回くらいはゆうに聴いてると思う。

一枚のアルバムを1,000回聴くってなかなかじゃない?


自分の音楽観を根本的に根付かせてくれた一枚。

これを聴いて音楽、アレンジ、演奏、録音という概念が変わった。

ちょっと違うな。それらをちゃんと意識して楽曲制作に取り組んだ。


元々はてっちゃん(島尻哲明)に教えてもらったんだ。

てっちゃんの目利き、耳利き、センスの良さは抜群である。

最初カセットテープに入れてもらったんだけど

聴きすぎてテープが伸びてね、切れた(笑)


これきっかけでEverything but the girlのアルバムは結構手に入れて聴いた。

で、やっぱりAmplifiedに戻ってしまう。

これは本当に名作だと思う。


少ない楽器でシンプルなアレンジだと思うけど

楽曲、歌、演奏、各パートの音色、打楽器音、一つ一つ取ってもセンスが滲み出てくる。


電車に乗ってどっか行くときは必ず聴いてる、いまだに。

もう30年くらい前の作品だけど古くない。古くならない。


クラシック音楽が200〜300年にわたって美しいまま奏でられてるように

この作品も同等の美しさがある。

少なくとも僕にとってはね。

ご存知ない方は是非とも聴いて見て下さい。



もう今はアマゾンでも楽天でも、なんならサブスク、ヤフオク、メルカリとかでも

掘れば出てきますから。


本当はCDショップ、レコード屋、各オンラインショップでの購入をお勧めします。

なぜなら、メジャーレーベルで発売された音源は

演奏者、スタッフ、スタジオ、録音技師、マスタリング技師

デザイナー、印刷会社、プレス工場、配送業者、卸問屋、ショップを通して

初めてみんなの前に並べられ手にして貰う。


作詞、作曲、歌唱、編曲(?ここはちょっと不明)には売上に準じて

各々印税報酬が支払われる。

正規なルートは大体こんな感じだと。


各々の仕事に対しての報酬、利益がちゃんと発生するようになってる。

わずか何円という単位でもちゃんと還元されるシステムが出来上がってるんだ。


中古の売り買いはね、もう個人、各店舗の利益でしかないからね。

アーティスト、作家に還元されない。


そこを念頭に作品の購入を考慮して頂きたいんです。


「何を化石みたいな頭で、、古臭い、。」とお思いでしょうが。


サブスク時代に抗いたいというよりは

構築されたビジネスシステムで短期間とはいえ

少なからず恩恵を受けた身として

作者、演者、裏方スタッフ、エンジニアスタッフ

制作、販売に関わる全ての生業者に対する

リスペクトも含めてエールを送りたいから。


今もその気持ちは変わらない。




長々と失礼しました。修練に戻ります。




















# by komikenji | 2022-01-04 16:23

2022 〜 年始3日 〜


2日の日曜日は正月三ヶ日なのに安住さんのラジオやってた。

総集編だね。

やっぱり面白い番組だな。


2022 〜 年始3日 〜_c0100511_08044597.jpg

相方・中澤さんのゲラっぷりがよろしい



換気扇の音だけを聞いてメーカー名、型番を当てるという

ゲストの方がいらっしゃってね。

利き換気扇(笑)もう最高だね。


漫画家・ヤマザキマリさんは壮絶半生を面白おかしく話す。

ほんとの話?落語を聴いてるみたい。

やはりゲストチョイスのセンスが光るね、この番組は。


あの伝説の吉野ママもゲストに。

かなりお年を召してるとは思うけど

記憶もトークも抜群に冴えてる。

戦中戦後の東京の銀座の話

三島由紀夫、美輪明宏の駆け出しの頃の話が面白い。

そんで、みんな年下っていうんだからビックリよ。



そういう裏の語り部っていうのかな。

そういう方々にフォーカス当てて欲しいよね。

いや、当ててるのか。番組出てんだからね。失礼。

相変わらずゲストチョイスは抜群。



古い友人からの年始の挨拶メールは本当に嬉しい。

おなじ時間を過ごして来たとはいえ

相反する仕事をし、家庭を持ち

子供を育て上げて、成人させ、子は巣立って行く。


僕みたいな好き勝手な人生とはワケが違う。

それでも各々に半生があり

今この歳になっても付き合いは変わらない。


僕の人生の中に彼らがいると同時に

彼らの人生の中にもわずかに僕がいると思うと感慨深い。

最近はそんな風に思えるようなった(笑)

おいおい、一体幾つだ。おじいちゃんか。



SNSとかで昔の仲間達の演奏シーン

写真等をよく見かけるようになったね。

みんな演奏機会が増えて嬉しそうだし

楽しそうに演奏してる。

少~しずつ元に戻りつつあるのかもね。

良いことだね。



ほんで初詣。寒い中行ったよ。

自己必須行事として行かないと

なんか落ち着かないからね。


近所の静かな静かな神社。

境内に一組の家族しかいなかったよ。


おみくじ引いた。

大吉。わ!そう。

人生で確か2回目くらいじゃないか、大吉なんて。


クジ運、博才の無さは超絶皆無なので何なのかよくわからない。

良いのか、悪いのか。

「ここで運を使い果たした」なんてよく言うじゃない?

ま、ここは素直に喜んで幸先の良いスタートということで。



ちょいと一杯やりながら大晦日に聴いたリピートで

また山本潤子さんを聴く。


いいねー。とてつもない歌力に酔う。


現在は活動されてないと思うけど

一度でいいから生で聴いて見たかったな。

もしかして、もう聴けないのかなー?



うん、そうなんだよね。

良いと思った人はすぐに聴きに行くべきなんだよな、絶対に。

ミュージシャン、シンガーもみなさんと同じ「な・ま・も・の」なんだよね。


音楽家に防腐剤も保冷剤も仕込まれてないですし

みんなと同じ温度、湿度でその日のステージに立ってますからね。



「旬の瞬」っていうのかな。

一瞬なんだよね、素晴らしいことなんて。

あっという間に駆け抜けて行ってしまう。


そこを目撃しただけでも幸運なことなんだと。

後日、見逃し配信なんてありえませんから。


あえて自分への戒め、みなさんへの期待を込めてね。



戯言はこの辺で。

ではでは、また。

引き続き良きお正月を。


















# by komikenji | 2022-01-03 07:55

2022 〜 年始2日 〜


静かなお正月。

ポストには三枚の年賀状と

某ピザ屋のクリスマスセールのチラシ。ん、今頃?


年賀状はもう何十年も自ら進んで書いてない。

頂いた方に返事を書くという不義理な自分。


毎年、年賀状をくださる先輩には頭が下がる思い。

すみません毎年、毎年。

「お前、先輩の爪の垢でも煎じて飲みなさい」

どこからか聞こえてきそうだ。



正月三ヶ日は絶好のギター日和。

下のお店が休みで周りも旅行なのか帰省中なのか

うんと静かになるからだ。

気兼ねなく思い切り弾ける。

昔は風邪っぴきの中、歌の録音したり

ギターをギャンギャン弾いたりしてたよ。

そうね、やってることは今も昔もちっとも変わってない。



疫病の変異株に感染して亡くなるのか

お餅を喉に詰まらせて亡くなるのか

どちらが多いかという話をラジオでしてたけどさ。

不謹慎だけどなんだか笑ってしまう。

亡くなる指針として疫病が目安なんてね。


なんかどんどんハードル下がって来てない?

いや、深刻な話よ。

でもなんとなく世間がそんな感じだもんね。

いつか本当に笑い話になるのでは?

あの騒ぎは一体なんだったんだってね。

まぁね、そう願いたいよ。



にしても寒くない?

や、今年は寒いと思うよ。

北風ピューピュー吹いて。

穏やかなお正月じゃないもんね。

この寒さじゃ、初詣行く気になんない。

雪でもふりゃあね、湿度が出て幾分過ごしやすくなる。


まただ、すまぬ。

暑いだ、寒いだとおっさんの戯言だあね。失礼しやした。



テレビでラジオで箱根駅伝の中継。


2022 〜 年始2日 〜_c0100511_09363772.jpg


東京駅の方から箱根まで選手達は走る。

沿道には応援、賑やかし、警備。

先頭をカメラが捉える。


当たり前だが箱根まで行く。

カメラクルー、警備車両、大会関係者車両、白バイ等々の大移動だ。

んで、もちろん関係者らは箱根泊ということ?


旅館、ホテルも掻き入れどきて訳だ。

数年の疫病騒ぎで旅館業も大打撃だからね。

少しでも足しになれば良いね。

最近そんなことをすぐ考えてしまう。



みんな色白で痩せてて一点見つめてひたすら走る。

タスキをつなぐ使命が彼らの役目なんだろう。

頑張れ大学生ランナー。

贔屓の大学なんてないからね。

強いて言えば関東学生連合かな。

名前からして寄せ集め集団でエリート校とは違うはずだ。

そういうのはなんか応援したくなる。

学校派閥なんてぶっとばせ!へへ。



新年早々、駄文失礼。

良きお正月を。




















# by komikenji | 2022-01-02 09:39

2022 〜 新春 〜

2022  〜 新春 〜_c0100511_08113987.jpg

あけましておめでとうございます。

今年も私の気まぐれにお付き合い下さると光栄です。



年越しそば。

毎年、銀座のわしたショップで麺を買うのさ。

やっぱり石垣・DNAだからね。

沖縄のそばを食べたいのよ。

今年もいただきました。ごちそうさま。



大晦日は山本潤子さんの昔のライブ音源を聴きながらギターを爪弾く。

潤子さんの歌声って奇跡に近いよね。

女性キーでは低い方だと思うけど、張らない感じがいい。

とっても好き。ずーっと聴いてられる。

張ってるかもしれないけど、そう聴こえないんだ。

一番盛り上がるとこで澄んでるんだよね。

スーッと流れてくみたいな。

うーん、すまん。上手いこと言えない(笑)

聴けばわかる。



2022年もいつも通りに朝起きて、歯を磨き

飯を炊き、コップ一杯の水を飲み

コーヒーを沸かしチョコをひとかけらだけつまむ。


いつものようにご飯炊いて味噌汁作って

卵焼いて納豆かき混ぜて。

ザ・昭和の朝ごはん。

いつもと変わらぬルーティン。


新年一発目だと思うと何か特別な感情でも湧いてくる。のかな?

いや、そうでもない。

単に一年が過ぎただけ。

そう、ただそれだけ。

だって毎日のことだから。



よく晴れたお正月。

本年も宜しくお願い致します。




















# by komikenji | 2022-01-01 08:17

師走 ~ さようなら 2021 ~


もう今年も終わりだね。

この一年何があった?


ま、五輪だね。わかりやすいのは。

選手達の活躍はいつ見ても感動する。

何度もいうがアスリート達は素晴らしいし美しい。


商業主義のジンサンミー五輪(※)をいい加減

やめる事は出来ないものかね。

色々物議、問題を抱えて終えたはいいが

まだ解決してない問題もあるでしょう。

(※)お金を数えるという意。ウチナー言葉。



しかしなんだね。

この1~2年で仕事が減った。

生活は当然キツイ。

こんなに長引いて尾をひくとは思わなかった。

それでも粘って粘って働いて

少ない仕事を仲間と分け合いながら

くたばらないように、へこたれないように。

チックショーつって。

負けてらんねーよって。



心の救いはオリックス・宮城の活躍。

師走 ~ さようなら 2021 ~_c0100511_07071302.jpg
来年もヨロシク〜

山本由伸の圧巻な投球に魅了された。

そうそう、五輪の野球もね。

金メダルの快挙はお見事でした。



旅はどっこも行けないし、行ってない。

今年のライブは全部で4回だけ。

これはね個人差あるからね。

やってる人はガンガンやってる。


僕の場合は最悪を想定し

お店側の意向を一番に重んずる。

お店側が乗り気じゃなかったらやめとく。

いたってシンプルに考える。

お店あっての僕自身という立ち位置は変わらないかな。



いやー、大変なのは飲食店よ。

バイトを入れないと回せないようなお店はね、大変だよ。

そこでバイトしてる人達もね、もちろん大変。

暇だしシフト入れないし

学生の子達もね、仕送りだけじゃやってけないってね

痛いほどわかるよ。

もうね、人ごとじゃなくなってるからね。

明日は我が身と言う思いで生きてってるから。



何はともあれ、今の所、健常で生きてる。

疫病に感染することもなく、風邪をひくこともなく

なんとかやってる。


生活はキツイけどギターと音楽が気を紛らわせ助けてくれる。

体調管理に気を配り、食生活も同様に気を使ってる。

毎日のラジオ体操ももう10年くらいは続けてる。

しかも第2までやるんだぜぃ、へへん。 



そうね、悪いことばかりじゃなかったよ。


人の優しさに触れ

穏やかな気持ちになり

もっと朗らかでいたいと思う


なんとかしようとしてるから

なんとかなるにきまってる

そう きっとうまくいく



なんだかんだ、良い一年だったかな。

今年もお世話になりました。

また来年ね。

来年こそはマスクが取れる日がくるといいね。



このblogを見てくださってる方々

ありがとうございます。


みなさまの無事と安全と

そして明るい日々を願っております。


よいお年をお迎えください。

さようなら 2021



















# by komikenji | 2021-12-31 07:15