人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マンボーからの〜 、カミアワズ


1枚目のアルバムはずいぶん聴いたよ。


マンボーからの〜 、カミアワズ_c0100511_09282654.jpg

愛すべき毎日に / カミアワズ



石垣隆太(G&Vo)

石井ゆかこ(B&Vo)

徳山大輔(D&Vo)

からなるスリーピースバンド。



爽やかなイメージだなー。

センスいいなー。

仲良さそうだなー(これ、結構大事)

いいバンドだなーってね。



そんなカミアワズの3枚目のアルバム


マンボーからの〜 、カミアワズ_c0100511_09292727.jpg

くうねる / カミアワズ



やはり楽曲がいい。

アレンジのセンスも洗練されてて

コーラスワークもいい感じ。

エンジニアのセンス

ジャケットのアートワークも素晴らしい!



隆太の歌は丁度いいところで鼻にかかってくる感じがいいんだ。

分かり辛い表現ですまない。

うまい事言えないな。

ほぼリバーブ無しな感じのところもね。


Bassの石井さんの歌もいい感じで

Drumの大輔くん共に三人とも歌えるってバンドっていいよね。

理想的だね。

演奏技術もバッチリ。

いいバンドだね、ほんと。



石垣と沖縄本島出身との三人組(石井さんは出身どこかな?)

とーってもセンスが良くてPopで垢抜けてて

肩の力が抜けてて、どことも誰とも闘ってない感じとでも言えばいいかな。

ワンアンドオンリーな感じがする。



隆太は僕よりひと回り以上も下の島の後輩。

高校生の頃の彼のバンドの録音に立ち会ったことがあるけど

今とは少しイメージが違ってたかな。

おとなしいギタリストってイメージがあったけど


今はもう立派な音楽家。

あれから20数年を経てギターの腕と

自身の感性を磨き自分達の音楽を完成させたよね。

これは凄いことなんだ。

ものすっごい財産よ。

これからもさらに進化してカミアワズの音楽を

創り上げていって欲しいな。



みなさんにもお・す・す・め・します!

いい音楽。


webはこちら



若い人達から学ぶ事はたくさんある。

よし、俺も頑張る。


しかし何回頑張るって言うのか、俺。




















# by komikenji | 2022-02-03 09:34

マンボーからの〜 、Tom Waits


フッと心に入ってくる音楽。

シンプルな弾き語り。


デビュー前のデモテープだそう。

それを音源化し発売されたそうだ。


しかしそれはもう30年以上も前の話。

全く知らないままこの歳になって初めて知る。


「は?今頃~?」なんて思われる方もいるだろうけど。



本来の素の声だと思われる。

元々はこういう声だったんだよね。

すっごい好き。


曲がいいなぁ。

ムードが最高だなぁ。

肩の力が抜けてる感じがしてる。


ずっと聴いてられる。

これこそ目指したい音楽だなぁ。



1971年頃、ナイトクラブで歌ってた頃のTom Waits

まだ10代後半~20歳くらいだろうね。

こんなにいい声してたんだね。


マンボーからの〜 、Tom Waits_c0100511_15361587.jpg

Tom Waits / Early Years Vol.1




50年くらい前の歌を初めて聴く幸せな時間。

だから音楽はやめられない。

















# by komikenji | 2022-01-30 15:38

マンボーからの〜 、シーズン2


芸人さんも次々に感染したり濃厚接触者として

自宅待機でと大変。

ラジオ番組もやれる人達で回してる。

こればっかりはどうしようもない。

誰も悪くないからね。


本来なら今日は「BOOの店」での初ライブだった。

僕の中で新たなる旅立ち”シーズン2”のような気分。


2月はやれるかな?


乞うご期待というところ。


マンボーからの〜 、シーズン2_c0100511_11102463.jpg

DEDEからBOO !



















# by komikenji | 2022-01-29 11:11

マンボーからの〜 、中西太さん


日に日にメディアが煽り立てるもんだから

ナーバスになってる方がたくさんいらっしゃいます。


手洗い、喉うがい、鼻うがい、マスク、人との適度な距離感

それぐらいしか出来ないけど

それで充分なような気もする。


わからないからね、この疫病の正体が。

気長に待つしかない。




中西太さん

プロ野球界ではレジェンド中のレジェンド。

動画でコーチングの極意を話されてました。


マンボーからの〜 、中西太さん_c0100511_12291833.jpg


「野球のこともわかって、人のこともわかってくるのは50歳からだ」と。

いやぁ、実に深いお言葉。


なんだか急に元気が湧いてきた。

そうだよね、若い時にはわからなかった事が

急にフッと「あ、そういうことだったのか」なんてね。最近よくある。



臼井ミトンさんのラジオ、超面白い。

今回は自作のCM曲をトラック別に解説&披露するという。


ご自分のPro tools持ち込んで

コーラス、メインメロ、リズムとそれぞれをパート別に

オンエアするなんてね、サイコーすぎる!


まだ40歳代くらいだと思うけど、なかなかに熟練されてる方でね。

こういう方が50代になるとどうなるのかな~。



ま、年齢だけじゃないけどね。

中西さんのお話がストンと入ってきたのでなんとなく。



島の後輩のミュージシャン。

こういうご時世にもかかわらず音楽一本で食ってるそうだ。


素晴らしいじゃありませんか。

たくましいね。



俺もガンバロー。

ではでは引き続き安全に。ご用心ください。




















# by komikenji | 2022-01-28 12:31

マンボーからの〜 、John mayer


普段ほとんど使わないTwitterをザーッと見てみたのよ。

この間のギタリスト話の流れでね、なんとなく。


そしたらJohn mayerがnew album出してた。マジっ!?

しかも去年の7月だって。


Johnのアルバムは全部持ってる自称ファンだというのに

全く知らなかった。


これがネット社会の便利でもあり不便なところ。

偏った情報はドンドン入ってくるけど

一旦遠ざかった情報は掘らないと出てこないというね。

全てにおいて平等に掘り出すなんて無理っす。


ま、偶然ながらたどり着いたんだから、いいか。


小銭掻き集めて、購入。



はい、ドン。


マンボーからの〜 、John mayer_c0100511_19110217.jpg

John mayer / Sob Rock




ざっくりの印象は80’sがテーマなのかな。


ジャケットの感じといい

サウンドもどことなく80’sのシンセの匂いを漂わせてる。



Johnは僕より10歳くらい下のはず。

80年代のJohnは小学生くらいじゃない?

Johnにとって1~2世代くらい前の音楽を追体験してみたのかな。


あくまで想像ですけどね。


ギターの感じが良い。

弾きまくらない。適度に散りばめる感じ。

ここぞいうとこでパッと弾いてサッと引く。

痒いところに手が届く感じ。


なんでしょ、聴いてるとギターの指板が頭に浮かぶのよ。

「ん?こんな感じで弾いてる?」みたいな。

「音を追える」とでも言うのかな。


何よりもトーンがいい。

歪ませ過ぎず、クリーン過ぎずいい塩梅。


ま、最高級のギター、アンプ、エフェクター、マイクロフォンらを

使用してるはずだからね

いい音なのは当たり前っちゃ、当たり前か。



新譜のサウンドの肝は、やはりギターの音とシンセかな。

そして歌、コーラスワーク。


毎度女性コーラスを多用するあたりはクラプトンの影響もあるのかもね。


歌は流石だ。今回もJohn節が冴えてる。

喉も完全復調の印象。

歌の芯がど真ん中にドンと置いてある。いい音いい声。


やはりリバーブ、ディレイの使い方の巧さが光る。

豊かな方向に持っていく手法が秀逸ですな。

ここはエンジニアのセンス、力量がモノを言う処。



向こうのTVかな?プロモーションLIVEだと思う。


こんな動画が


この人の凄いところは敏腕ギタリストを

脇に置いておける度量、器量があるんだ。


なんつったって、I・シャーキーをバックギタリストにおくんだから。

昔はR・マッキントッシュをバックギタリストにしてたからね。


ある意味、強かで仲間さえも挑発する勢いを忘れてないと言うかさ。

エグイと思うよ、根本的に人間が。

強いんだよね、ハートが。



はい、講釈はこの辺で。



なによりも「聴く」だよ。

皆さんにもお勧めします、だよ。



よし、今年は新しいアルバム出せるように頑張りまっす。

一枚のアルバムで気持ちにスイッチが入る。

音楽の強さ、底力はそこにもあるんだ。




















# by komikenji | 2022-01-23 19:16